pip3 intall mysqlclientでエラー

pythonでmariadbのデータを扱う

pythonでmariadbのデータを扱うため、mysqlclientの導入を画策。とりあえず下記コマンドを実行。
でも下記エラーでインストールされず…。

$ sudo pip3 install mysqlclient
Collecting mysqlclient
Using cached mysqlclient-1.3.10.tar.gz
Complete output from command python setup.py egg_info:
/bin/sh: mysql_config: コマンドが見つかりません
Traceback (most recent call last):
File “<string>”, line 1, in <module>
File “/tmp/pip-build-q1zd7z2a/mysqlclient/setup.py”, line 17, in <module>
metadata, options = get_config()
File “/tmp/pip-build-q1zd7z2a/mysqlclient/setup_posix.py”, line 44, in get_config
libs = mysql_config(“libs_r”)
File “/tmp/pip-build-q1zd7z2a/mysqlclient/setup_posix.py”, line 26, in mysql_config
raise EnvironmentError(“%s not found” % (mysql_config.path,))
OSError: mysql_config not found
—————————————-
Command “python setup.py egg_info” failed with error code 1 in /tmp/pip-build-q1zd7z2a/mysqlclient/

 

mysql_configが見つからないといわれているのでインストールすることにする。

$ sudo yum install MariaDB-devel

CentOS7だと、『mariadb-devel』の模様。
大文字小文字で違うので要注意。

MariaDB-devel導入後に『pip3 install mysqlclient』実行すると、『Pyhthon.h』や『my_config.h』がないとエラーがでる。
どうにか解決しようと思ったが、なかなか解決に至らず。

結局、PyMySQLを使うことにした。

$ sudo pip3 install PyMySQL

 

とりあえず、MySQLへの接続は確認できたので、PyMySQLで頑張ってみる。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × three =