WebARENAを選択した理由

考えるべきはVPSの性能・機能

VPSを借りると決めた場合、借りる業者を決めないとなりません。

決める基準は簡単です。
『自分が必要とする性能・機能を一番安く提供してくれる業者』
を選べばいいのです。

じゃあ、自分が必要とする性能・機能って何よ…?というところに迷いが生じるところだと思います。

 

VPSの主な性能・機能

じゃあ、VPSの性能・機能ってどんなものがあるの?という疑問が浮かぶと思います。

細かく言えば色々ありますが、主なものを書き連ねます。

CPUコア数 CPUの数を表す指標。基本的に数が多ければ性能がいい。
ただし、各業者毎にCPUの性能は異なるため、数字が同じでも、まったく同じ性能ということにはならない。
メモリ  メモリの量。多い方がいい。
HDD/SSD  ディスクがHDDか、SSDか。SSDのが断然速い。
WordPressやデスクトップ環境を使う時はディスクが速いことが重要。
OS VPSにインストールできるOSの種類。CentOSやUbuntu等。
こだわりがなければ特に気にしなくて平気。
ISO読込  好きなOSを自由にインストールできる機能。
OS同様にこだわりがなければなくても平気。
スナップ
ショット
HDD/SSDをバックアップできる機能。
ある時点の状態をバックアップしておれば、いつでも戻れる。
あると便利。
ローカル
ネットワーク
 同じVPS業者内で複数のVPSを借りている場合、LANでつなげることができるプロフェッショナルな機能。
相当な人でなければ使わない…と思う。

 

必要な性能・機能の選び方

主な性能や機能を書きましたが、じゃあどれを選べばいいのよってのが悩みどころでしょう。
自分も少し悩みました。

まず自分のやりたいことは下記の通りです。
こちらのページに書いた内容ですが、再掲します。

  1. 遠隔で使えるデスクトップ環境の構築
  2. WordPressサーバ
  3. WEB監視
  4. 外部ストレージとしての利用

この中で負荷が高いものは1と2なので、1,2を実現できそうなVPSの性能を考えます。

CPUコア数 WordPressを動かすには1コアでは心もとない。
とはいえ、山ほどアクセスがあるサイトにはならないので2コアで充分。
 メモリ デスクトップ環境を使うには512MBでは重そうなので、1GBを軸に検討。
 HDD/SSD WordPressでMySQLを使うこと、スワップが発生した際にも迅速に対応できることに期待し、SSD必須。
多量のデータを保存する予定はないので30GBあれば充分。
 OS ubuntu系を利用したいが、CentOSでも構わない。
ISO読込 自由にOSを選択できるのは魅力。
とはいえ、WEBサーバを立てた後はOSを入れ替えるなんてことはしないので不要。
スナップ
ショット
あれば便利。とりあえず不要。
ローカル
ネットワーク
素人には使いこなせないだろうから、不要。

 

ということで、

CPUコア数 2コア
メモリ 1GB
HDD/SSD SSD30GB

 

の条件を満たすVPSサービスを選びます。

 

VPS業者の比較

契約する条件が決まったので、類似するスペックを提供しているWebARENA(VPSクラウド) 、カゴヤ、ConoHa 、さくらの各プランを比較してみます。

  WebARENA
(VPSクラウド)
カゴヤ ConoHa さくら
CPUコア数 2コア 3コア 2コア 2コア
メモリ 1GB 2GB 1GB 1GB
SSD容量 30GB 80GB 50GB 30GB
OS CentOS CentOS/Debian
/Ubuntu
CentOS/Debian
/Ubuntu/他6種
CentOS/Ubuntu
/kusanagi
ISO読込 × ×
スナップショット 〇(有料) 〇(有料) 〇(有料) ×
ローカル
ネットワーク
初期費用 0円 0円 0円 1,620円
月額費用 720円 800円 900円 972円

 

カゴヤはVPSサービスの実現にOpenVZ、それ以外はKVMという技術を使っているようです。
KVMのが独立性が高いようですが、普通に使う分にはOpenVZもKVMも大きな違いはないでしょう。

他のブログ等を読んだ情報等を含めた各業者の個人的な感想が下記表です。

WebARENA
(VPSクラウド)

 一番安い。値段第一でいくならお得感あり。
 カゴヤ  費用の割にスペック値は高い。OpenVZが気にならないならおすすめ。
 ConoHa  OSも多数あるし機能も豊富そう。バリバリ使いこなすならここか。
 さくら  大手の安心感。その分、他と比べるとお高い。

 

自分が契約した業者は…

しがない貧乏サラリーマンなので一番安いWebARENA(VPSクラウド)
一択です!
初期費用がかからないので困ったら引っ越せばいい!
とりあえず使ってみるのが一番。

次からはWebARENA(VPSクラウド) でVPSを借りるところからです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × four =