WebARENA VPS初期設定6:その他設定

ホスト名の変更

初期設定はパスワードと同一のホスト名なので、ホスト名も変更。

$ sudo vi /etc/sysconfig/network

“HOSTNAME=xxxxx”
となっているところがホスト名なので、好みの名称に変更。
変更後のホスト名は再起動後に反映される。

 

rootによるSSH接続の禁止

少しでもセキュリティを向上させるため、rootによるSSH接続を禁止します。

$ sudo vi  /etc/ssh/sshd_config

『#PermitRootLogin yes』を『PermitRootLogin no』に変更。
『#PasswordAuthentication yes』を『PasswordAuthentication no』に変更。

$ sudo service sshd restart

sshdサービスを再起動し設定を有効にします。

 

localeの修正

一応、日本語環境に変更します。

$ cd ~
$ vi .bash_profile

ファイルの最終行に『LANG=ja_JP.UTF-8』を追加します。

 

vimのインストール設定

vimをインストールし、細々としたカスタマイズ。

$ sudo yum install vim

ここの情報を個人的な好みを加えて~/.vimrcを書き換え。

上をvim上でコピペするときは、オートインデントしないようにするために”:a!”を設定してからペーストすること。

ここまで設定したら初期設定は一段落、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × four =