WEBサービス作ってみました

久しぶりの更新。
借りているVPSを使って、『iPhone/スマホお買い得情報』というWebサービス兼アフィリエイトサイトを作ってみました。

 

サービス概要

複数の中古スマホ業者から定期的に情報を収集し、いまおすすめのスマホを抽出するサービスです。おまけに過去の価格推移も検索可能です。

色々な端末を使ってみたい人や格安SIMを使っている人は、より安い中古スマホを求めるのではないかと踏んで作ってみました。

もしかしたら、おすすめ商品に共感して『iPhone/スマホお買い得情報』から買ってくれるかもしれないと期待して…。

 

使っている技術

使っているライブラリ等を簡単に紹介。
もし似たようなことをしたいと考えている人の参考になればと…。

WEB表示系

WEBデザインに全く明るくないので、ベースはWordpress。
WordPressの「ショートコード」をつかい、PHPを実行することで検索系画面やグラフ表示系画面を出力しています。

グラフ表示はChart.JS。ショートコードでPHPを埋め込み、そこからJavascriptを参照し、Chart.JSでグラフ描画しています。

自分を含め、WEBデザインが苦手な人は、ショートコードでPHPを固定ページに埋め込んでWEBサービスを構築するのが楽かと思います。まあ、色々な制限はありますけどね…。

情報収集系

端末販売情報を収集するのはPythonスクリプト。
スクリプトで商品ページのHTMLを取得し、HTMLをBeautifulSoupでスクレイピング。
スクレイピングに慣れるまでは大変でしたが、慣れると非常に便利でした。

アフィリエイトサイトの商品リンクを自動で生成するにはアフィリエイト業者のWebページを操作する必要があるため、Seleniumを利用。

BeautifulSoupといいSeleniumといい、今の世の中は便利なライブラリがいろいろあるのだと通関です。

あとは、抽出した商品情報をDBにいれて検索やグラフに出力する感じです。

 

おわりに

日曜大工ならぬ日曜プラグラム。
iPhone/スマホお買い得情報』をチューニングしつつ、何か別のサービスも構築したい。なんかいいアイデアが浮かべば…。
そして、WEBデザインができないのは引き続きの課題です…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 5 =